魚のソテーに合う美味しいソース

旬のとてもおいしいお魚を、どの様に召し上がりますか。新鮮なものはもちろんお刺身で頂きますし、カルパッチョでサラダのように前菜にしてもおしゃれです。ご飯に合うのは甘辛たれの煮魚、シンプルに塩焼きやうまみが凝縮した一夜干しに、干物も絶品です。どんなお魚でも美味しく食べられる調理方法がソテーです。フライパンで焼いただけの簡単調理にちょっとひと工夫したソースをかけたら、いつもと一味違ったメニューの完成です。

基本のバターソースはとても簡単です。フライパンにバター大さじ2を弱火で溶かし、さらにレモン汁大さじ2を加えるだけで完成です。バターの香り高く、ソテーした魚にとてもよく合います。これだけでも美味しいのですが、少しずつアレンジしてみましょう。レモン汁の代わりにみじん切りにしたニンニク一片分を加え、酒と醤油で調味すれば食欲をそそる味付けになります。醤油とバター香りは食欲をそそります。玉ねぎのみじん切りも加えたら醤油とよく合います。または、レモン汁の代わりに味噌とマヨネーズを加えて酒、醤油で調味します。味噌の香ばしい香りがたまりません。お魚によく合うと言えば、タルタルソースはメジャーです。キュウリや玉ねぎなどの野菜のみじん切りと、細かく切ったゆで卵をマヨネーズであえれば、魚のフライやソテーにぴったりです。たっぷりかけて召し上がってください。業務用鮭・マスの仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ行けば、ソテーにあうお魚が手に入ります。
クリームタイプでは小麦粉をバターでいため牛乳で伸ばし、コンソメで味を調えて、ほうれん草やキノコ類を加えればボリューム満点です。お好みのチーズを溶かして白ワインで伸ばしたものは、濃厚で満足の逸品になります。
バルサミコ酢と白ワインを合わせて少しに詰めたら、コクがある酸味のきいた味なります。青魚にもよく合うのが、トマトソースです。ホールトマトにフレッシュトマトやいろいろな野菜を、加えて煮詰めたら出来上がりです。
忘れてならないのが、大根おろしに醤油やポン酢でさっぱりといただく、日本独自のソースがあります。

ソテーは鮭やタラだけでなく、アジやサバにもお好みのソースをかければ、さらに美味しく何種類もでき上がります。フライパンで焼くだけなのに、ひと工夫でバリエーション豊かな一品に変わります。野菜と合わせて作れば栄養満点で、食べやすくてボリュームも出せます。小麦粉や片栗粉まぶして焼いたムニエルにも合います。お魚がおいしい季節、新しい味付けに挑戦してみてはいかかですか。